話すときに意識する | キャバクラだったら圧倒的な収入を実現できる!

キャバクラだったら圧倒的な収入を実現できる!

スマホを見ている

話すときに意識する

お客さんと会話をするのが主な仕事ですが、会話が続かないという人も中にはいると思います。
だから今回はあなたがキャバクラでうまく会話ができるようにアドバイスをしていきましょう。

まず会話の内容以前の話ですが、お客さんにいい印象を与えるために笑顔を自然と出せるようにならなければいけません。
しかし無理に笑顔を出そうとすると、不自然な笑顔になってしまいます。
そういうときは、とりあえず広角を上げることを意識してみてください。
笑顔を作ろうと意識するよりも、自然な笑顔を出しやすくなります。
お客さんの相手をする際にはけしてむすっとした表情を見せないようにしてほしいと思います。

次にあなたが意識しなければいけないのは、ずばりお客さんのことを恋人だと思い込むこと。
なぜその必要があるのかというと、恋人だと思うことで接し方が大きく変わるからです。
喋る相手が知らない男性と恋人だったら、誰でも接し方が変わりますよね。
もちろん恋人に対する接し方の方がより親しみやすい形になっていると思います。
つまりお客さんのことをそう思い込むだけで、接客の質が格段にアップするわけです。
きっと会話もつまりにくくなるのではないでしょうか。

あとは絶対に自分の話ばかりしないこと。
これはキャバクラの接客においてかなり重要なことです。
特に喋るのが好きな人だったら、つい自分の話を口にしたくなると思います。
しかしそれは果たしてお客さんにとって楽しいといえるでしょうか。
楽しいのはおそらくあなただけなので、お客さんに気を使わせるようなことはしないようにしてください。